カーナビ不要、GoogleMapsの使い心地

subpage01

スマートホンがこれほどまでに普及することによって、今まで必要なものだと思っていたものが要らなくなることがあります。その一つにカーナビを上げる人は多いのではないでしょうか。
カーナビを車につけようと思うと、オプションで20〜30万かかることもあります。
そのうえ、地図というのはどんどん更新されていきますから、その度にバージョンアップしていく必要も出てきます。

しかしスマートホンをナビとして機能させることで、いつでも最新のデータ地図情報を手に入れることが出来るのです。そしてスマートホンをナビ代わりに利用する人の多くが、GoogleMapsを使っています。

もともとGoogleMapsにはナビ機能というものが搭載されており、十分な機能を兼ね備えているのです。

Google Maps APIs Premium Planについての情報です。

最近のスマートホンは画面も大きくなっているため、見やすさという点でも通常のナビと見劣りしないという意見が多いのです。
このGoogleMapsのナビ機能の素晴らしいところは、利用者が車だけに限られていないという点です。



例えば、自転車や公共交通機関を利用しての移動でも、とても親切に教えてくれるのです。
自宅から目的地にかかるまで、どういったルートで行くことが出来、ルートに応じた料金や違いなども一覧で教えてくれます。

また、料金の安い順・時間の短い順などいろいろな手段で検索することも可能です。



家の中で、いろいろな調べ物が出来るという利点もGoogleMapsならではといった使い方ではないでしょうか。